ちんたい協会セミナー情報

開催予定のセミナー情報をお知らせします。最新セミナーの情報もご確認いただけます。

住宅セーフティーネット制度・民間賃貸住宅融資制度・耐震補強工事セミナー
[ 平成29年08月19日(土)開催 ]

(公社)全国賃貸住宅経営者協会連合会とは昭和44年に(社)全国共同住宅協会として設立以来、48期にわたり賃貸住宅経営者の公益法人として活動し、平成24年に内閣府より公益社団法人の認定を受けた民間賃貸住宅経営者の団体です。活動内容は、地震等で被災された方々等への「賃貸住宅の空き室情報の提供」や、賃貸住宅に関する「無料相談」「調査研究」の三つの公益事業を中心に取組んでおります。
当会は、同連合会の取組む活動に賛同し、協力団体として支援するとともに、賃貸住宅経営者にとって有益な最新情報の提供と、スキルアップを目的とした無料セミナーを定期的に開催しています。
さて、今年の4月に成立した「住宅セーフティネット法」の改正案による”新たな住宅セーフティネット制度”は、高齢者や子育て世帯、低額所得者、障害者、被災者等の「住宅の確保に特に配慮を要する者」の入居を拒まない賃貸住宅を登録する制度の創設、そして登録された住宅の改修・入居への経済的支援等の内容となっております。本改正案による新たな制度は、家主の皆様にとってもご関心の高いものと思われますので、本セミナーでは、この“新たな住宅セーフティネット制度”について、国土交通省の担当官にご講演頂きます。次に住宅金融支援機構より“民間賃貸住宅への様々な融資制度”について、さらに、レトロフィットジャパン協会より“居ながらできる賃貸住宅の耐震補強工事”について、それぞれご講演頂きます。
皆様お誘い合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。

内容

第一部
『新たな住宅セーフティネット制度』

同制度の概要、あんしん入居住宅に関する改修費補助、家賃補助等

講師紹介

国土交通省 住宅局 住宅総合整備課長
松本 貴久氏(予定) 氏

第二部
『民間賃貸住宅への様々な融資制度』

耐震・省エネ改修費用、被災による修繕費用やサービス付き高齢者向け住宅融資等

講師紹介

(独)住宅金融支援機構 まちづくり業務部長
城野敏江氏(予定) 氏

第三部
『居ながらできる賃貸住宅の耐震補強工事』

「住宅の窓に×」の耐震工事は不適切。JSPAC(ジャスパック)工法なら大丈夫です。

講師紹介

(一社)レトロフィットジャパン協会 理事長
阿部 秀幸氏(予定) 氏

セミナー概要

セミナー名 第309回 ちんたい協会セミナー
開催日時 平成29年08月19日(土)開催
受付開始時刻 12:30  開始時刻 13:00  終了予定時刻 14:45
開催場所 アクロス福岡 7階 大会議場
福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡[ 地図 ] TEL:092-761-3800
参加費用 会員:無料
非会員:無料
定員 180名(定員になり次第締め切ります)
対象 地主・家主様・新たに賃貸住宅経営をお考えの方
主催者情報 全国賃貸住宅経営者協会連合会 福岡県支部
参加申し込み方法 申込締切日時:8月17日 お電話 または 下記申込みフォームよりお申し込みください